診療科案内

麻酔科

概要・特色

患者さんの⿇酔中、全⾝状態により適宜複数の医師で対応するなど、⿇酔の安全性の向上に努めています。また、当科では全身麻酔に硬膜外麻酔(背中からの麻酔)、神経ブロック(神経の付近に局所麻酔薬を投与)、鎮痛薬の持続静脈投与などを併用し、手術中だけでなく手術後もストレスのない状態を目指しています。

主な管理・麻酔法

予定及び緊急⼿術における呼吸・循環・代謝を中⼼とした周術期全⾝管理を⾏っております。

呼吸管理: 体の中に十分な酸素を送り込むための環境を整えます。
循環管理: 血圧や脈拍、尿量など心臓や血液の流れを整えます。
疼痛管理: 体への最大の負担となる痛みを和らげます。

当科で行う麻酔法

  • 全身麻酔(意識はありません)
  • 区域麻酔(通常、意識はあります)
    硬膜外麻酔(背中からカテーテルを入れて除痛をはかります)
    脊髄くも膜下麻酔(いわゆる下半身麻酔で背中から薬を入れます)
    末梢神経ブロック(神経の近くに薬を入れて除痛をはかります)

上記の麻酔法を単独あるいは組み合わせて管理します。

⿇酔前外来(週2回午前中)にて予定⼿術の患者さんの診察をし、⿇酔の説明を⾏っています。

医師紹介

主な実績

麻酔科管理症例数
2018年度 2019年度 2020年度
診療科 症例数 診療科 症例数 診療科 症例数
消化器外科 237 消化器外科 234 消化器外科 265
整形外科 252 整形外科 306 整形外科 224
泌尿器科 318 泌尿器科 347 泌尿器科 327
脳神経外科 99 脳神経外科 112 脳神経外科 120
乳腺・内分泌外科 131 乳腺・内分泌外科 147 乳腺・内分泌外科 135
耳鼻いんこう科 64 耳鼻いんこう科 67 耳鼻いんこう科 44
消化器内科 0 消化器内科 2 消化器内科 1
合計 1,101 合計 1,215 合計 1,116